【海外大学院への留学準備(GRE編)】GRE 数学独学対策におすすめ!Magoosh活用法

f:id:Riz0524:20180107115753j:plain

こんにちは。アメリカの大学院に進学したいと思ったとき、まず立ちはだかる壁=GREです…GREのMathはアジア人有利と言われており、満点取れる、という声もブログなどでは多く聞かれます。

が、私のようなルートってなんだっけ………??レベルの文系人間からすれば、160点代もそこそこ高い壁でした。。

そこで今回は私がGREの数学対策で何をやったかをご紹介できればと思います!Writingについては以下の記事をご参照ください♪

riz-blog.com


Math対策はMagoosh一択!

Mathの勉強にはこれまでもブログでご紹介してきたMagooshのみを使用しました。無料お試しを使ってみてとてもよかったので登録しましたが、Math対策はこれで十分でした!!気になる方は以下のリンクからどうぞ↓

※2018年1月7日現在20%オフ中みたいです!Magooshはよくこういうキャンペーンを行っているので、登録はキャンペーン中にした方がお得かも(笑)

gre.magoosh.com

Magooshは、①1か月129ドル、②半年149ドルの2種類の登録パターンがありますが、値段的にも断然②がおすすめです。

 

私のMagoosh活用法

その1:無料お試しでGRE概要をつかむ

どんなサイトでも合う、合わないがあると思いますので、まずは1週間の無料お試しをやってみることがオススメです。

無料お試し期間にはGREの概要についてのビデオが見られるので、私はそれを一通り見てGREの概要を把握しました。

ちなみに、無料体験をしてた時の記事は以下になります。

riz-blog.com


その2:本番のように問題を解く

ビデオを見て大体の様子が分かったら、とにかく問題を解きます!

解き方については、35分20問という本番通りの解き方をするのがオススメです。私もはじめは1日〇問という目標を立てて解いていたのですが、その後時間を測ってやってみたところ全然時間が足りず焦りまくることに…

そこでCustomise機能を使って本番のように問題を解くようにしました。これに慣れておくと、本番も焦らずに済むと思いますし、勉強のメリハリもついて良いかと思います。

また、Magooshでは練習問題がMath、Verbal合わせて1000問以上掲載されており、一つひとつに解答解説とそのビデオが入っています。

ビデオはわかりやすいですし、疲れた頭には読むより話してくれた方が楽(笑)なのですが、解説者の話す英語が少し速いときもあるので、ビデオを見てもよくわからない時は解説文を読んで確認するようにしていました。

その3:単語帳をつくる

②で問題を解く中で、数学に関する英単語がたくさん出てくると思います。数学用語を覚えないと問題が読めないので、これを覚えることは超重要です!

私はありがたくもアメリカの博士課程に進学した友人がアゴスの参考書http://amzn.asia/90NKyPKと彼のまとめた単語リストをくれたので、このふたつを基に単語帳を作成しつつ、問題を解く中で出てきた知らない単語を適宜追加し、通勤の際などに覚えるようにしました。

Magooshでは無料で使えるMathの単語帳もあるので、他のブログではこちらを使われている方もいるようでした。

その4:復習する

②で紹介したCutomise機能を活用して間違った問題の復習を行いました。②の問題を解くときには基本的には「Adaptive」(問題の成否に沿って出てくる問題のレベルが変わる)かつ「未解答」の設定で解いていましたが、復習の際には間違った問題だけ出てくるように設定して問題を解いたりしました。

また、正解したけど後で解き直したい問題については、flagを付けておくとその問題を後で解きなおすこともできますのでオススメです。 

その5:模試を解く

MagooshではVerbalと併せて模試を解くことが出来、結果に合わせて点数も出してくれます。(スコアの精度は、少し高めに出るかもですが、割と高いと思います。)

直前になったら、この模試を2~3回解きました。GREは本当に長丁場である意味体力勝負のテストなので、模試で慣れておくことは大事だと思います!

まとめ

上記のような勉強を続けた結果、私は1回目159点、2回目162点を取ることができました。満点にはほど遠かったですが、教育学専攻では目指せ160以上、とカウンセラーには言われていたのでなんとか独学で到達できたことになります。

私はGREの対策予備校に通ったことはありませんが、通う時間の無い方やお金を節約したい方は是非検討してみてはいかがでしょうか。

この記事がこれからGREと闘う方の参考に少しでもなればうれしいです。

 

(2018/5/4追記)

以下の記事でGRE関連の記事をまとめました!目標点から対策法まで書いています。

riz-blog.com